忍者ブログ

Jewelry days

わたしたちのたからもの、、、 パピヨンjewelとのキラキラした日々☆

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ダックスパラダイス☆

2月9日、同じマンションのチョコベルmamaとお出かけして来ました
10日以上前の事なのですが、記事にするのに時間がかかってしまって・・・


なぜならこの日の一番の目的は、チョコくん&ベルちゃんを病院に連れていくこと・・・
2ワンちゃんの去勢と避妊の手術の説明を、詳しく聞く為です・・・
なので今病院に行く必要が無いjewelは、この日はお留守番です
チョコベルmama、もういつヒートが来てもおかしくないベルちゃんと
最近、女の子を意識するようになったチョコくんを心配しています・・・
可愛い2ワンの子供も見てみたい、でもマンションでは2匹しか飼えない・・・
健康な体にメスを入れる去勢と避妊手術は、本当に安全なのか・・・
すごくすごく悩んで、考えて考えていたのです・・・
わたしはjewelの避妊経験者なので、何か力になれればと思いついてきたのです。

mamaを見つめながら常に付いて行くチョコくん、めちゃめちゃ可愛い~
男の子って、mamaにべったりなんですね~男の子もいいなぁ~

ベルちゃんはわたしの膝の上・・・jewelと同じくお膝の上大好きなのね~
診察室に入っても、何も知らない無邪気な2ワンちゃん・・・

初めての事でで緊張しているだろうチョコmama、一生懸命に先生に質問してました
わたしは女の子の避妊手術のメリット(※)デメリットは知っていましたが
※望まない妊娠を防ぐことができる。
・子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍、ソケイヘルニアなどの予防 など・・・

男の子も防げる病気がたくさんあるのですね・・・
・前立腺の病気や精巣・肛門周辺の腫瘍、会陰ヘルニア予防
※攻撃性の低下、性格が穏やかになり、しつけもしやすくなる。尿のマーキングが減る。
 メスを求めての放浪やオス同士のケンカに巻き込まれる心配が減る など・・・
声の高い物腰柔らかな先生が、丁寧にわかるまで説明してくださいました

チョコmamaは19日に、2ワン一緒同日の手術の予約をしてきましたが・・・
メリットが多い避妊&去勢手術も、この子たちの本能を奪うことには変わりありません・・・
子供を産ませる場合の事も詳しく聞いていたので、ぎりぎりまで悩むことになりました

わが家のjewelが避妊手術したのは、ちょうど2年前の2月でした
もちろん避妊すべきかどうか、夫婦で悩みに悩みました
体調が悪いjewelの手術を決めかねてる間に、7か月でヒートがきてしまいました
ヒート中は特に具合が悪く、病院にも相談して手術を決めました
回復して体重が安定し乾燥したいい時期が2月、お誕生日のすぐ後でした・・・

当初、有名な大阪の病院で避妊手術をしてもらう予定でした
いろいろ調べた結果、体の負担の少なそうな内視鏡手術を受けさせたかたったのです
わたしたちの住む地方には、その手術がまだ普及していなかったのです・・・

当日休みを取ってくれたpapaの運転で、午後の手術に間に合うように大阪へ出発
ところが途中から予想外の大雪になり、亀山インター付近から速度規制&渋滞!!
jewelの体の負担を考え、この日はあきらめ引き返しました・・・
そして長時間移動がかえってjewelに負担になるのでは・・・と思いなおし
かかりつけの病院の信頼できるM先生に、あらためて手術をお願いしました

手術当日、麻酔の同意書を書く前に2万分の1のもしもの場合の事を考え・・・
涙するわたしを、papaと先生が懸命に励ましてくれました・・・
電話連絡があるまで生きた心地がしませんでしたが、無事成功の連絡・・・
頑張ってくれたjewelと先生に、心から感謝しました

夜のお迎えの時、遠くからでも真っ先にわたしたちを見つけてくれたjewel
麻酔の後でもうろうとして、フラフラしながらも健気にすごく喜んでくれました
本当は1泊してもいいのですが、最近は日帰りで帰る事が多いようです
入院するより帰った方が安心できると思い、先生に相談し連れて帰りました

その後、前日の夜から何も食べていないjewelに少しご飯をあげると
麻酔がまだ効きすぎてるのか、戻してしまい心配しました・・・
それからフラフラしながらも、ちゃんとトイレに行き・・・朝までずっと眠ってしまいました
長時間全く起きなかったので、このまま起きて来ないのではと心配しましたが・・・

次の朝は、びっくりするくらい元気で、ごご飯も良く食べ・・・お散歩にも行けました
その後こちらの心配をよそに、抜糸まで元気すぎるくらいだったjewel
10日後、抜糸の時もM先生にしっぽを振ってましたから・・・
手術で辛い思いをさせた分、もっともっと幸せにしてあげなくてはと思いました

あっという間に終わった手術、jewelはきっと覚えていないのかもしれませんね・・・

2年たった今では、傷口が何処にあるか探すの解らないくらいになり・・・
避妊後、みるみる丈夫になったのでjewelにとっては手術して良かったと思っています

でも正直、可愛いjewelの子供を育てたかったなぁ・・・と思う日もあります
去勢と避妊も本当に難しい問題です、わたしは賛成派にも反対派にも属せません
その子の飼い主の考え、答えが正しいと思うからです
どちらの結論でも、その子の人生が幸せならそれでいいと思います

病院の後悩むチョコベルmamaを励まそうと、カフェランチに誘いました
カフェ初体験のベルちゃん、わたしの隣でオヤツにたまごちゃんに大忙しでした

どこでもmama命のチョコくんは、mamaにべったり~

そしてわたしは、そのダックスパラダイスを体験・・・あ~、幸せ・・・
チョコベルmamaと可愛い2ワンの3ショット~、う~ん可愛い

2ワンと自分の写真が少ないそうなので、喜んでくれました

楽しくランチができたので、この日の食事の写真はデザートだけ(しかも食べ掛け)

わたしの大好きなクリームブリュレでした~、大満足
思う存分ダックスパラダイスが満喫できて、とっても楽しかったmamaなのでした

先日もチョコベルmamaのお家に行き、ランチをご馳走になりました
オリンピックでスピードスケート男子が、メダルを取った瞬間の喜びを分かち合えました
mamaのお膝で重なって仲良く寝るチョコくん&ベルちゃん


その後・・・子供を産ませる方向で結論が出て、手術はキャンセルしたそうです
一生懸命考え、調べ話し合ったチョコベルファミリーは最高の飼い主だと思います
もしかしたら数年後、可愛い2ワンちゃんの子供が見られるかもしれません
ダックスパラダイスは続く・・・実現したら夢のようです

どうかこれからも変わらず、見守らせてくださいね

世界中のワンコが、幸せで長生きできるように・・・心から願おうね jewel

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 無題

チョコママさんが悩んだように
大切なら大切な程悩むし考えてしまう問題ですね。

jyutamさんpapaさんも大阪の病院で手術を考える程jewelちゃんの避妊では悩んだんですね。

我が家もエルの避妊手術が無事に終わって麻酔から覚めて元気な顔を見たときって全てに感謝しました
よ。
パピの時は余り悩まなかったんでけどね・・。
避妊の麻酔の怖さを知らせなかったんですよね。

チョコママさんは子供を望む形で結論出したんですね。
ペットパラダイスもっともっと増えるといいね~

世界中のワンコが幸せで長生きできるように・・
私も一緒に願わせてね・・・優しい優しいjyutamさん
  • パピラヴママ
  • 2010-02-20 22:26
  • Edit

 ありがとう~

jyutamさん本当にいろいろ相談にのってくれてありがとうね。
犬の出産のこと、調べれば調べるほど「私に出来るのかな~」って、不安になりますが。。。
そのとき、そのときに起こることに一生懸命対処していけるようにがんばるね。
応援、よろしく
・・・そして、ベルちゃん出産のときは是非立ち会ってくださいね。

な~んて、どうなるか分かりませんが・・・。
チョコベルの仲のよさを見ていると、私たち家族も2ワンのために頑張らなきゃなって思います
本当にありがとうね
  • チョコベルmama
  • 2010-02-21 17:35
  • Edit

 無題

チョコくんとベルちゃんいつか二人のベイビーちゃんが見れるのねぇ楽しみぃ

でも、チョコベルmamaさんにとってはかなり悩みに悩んだ結論だったんですよねぇ

実は私もルチアに赤ちゃんを産ませようか、それとも避妊させようか、悩んでいます

相手が見つからないって言うのもありますが、、、

まだまだ検討中の我が家

産ませるにしても、避妊させるにしても、しっかり悩んで決めたいと思います

jyutamさんもチョコベルmamaさんも、悩みに悩んで出した結論


世の中のワンコ&ニャンコが楽しく幸せな生活が送れるとイイですねっ

 パピラヴママさんへ♪

わたしもワンコを飼う前は麻酔の怖さは知りませんでした・・・
病院によっては、さらっと話すところもあるようですし・・・
本当に大切なら大切なだけ、悩みますよね
メリットの多い手術も、すべての病気を防げるわけではないですしね・・・

子供を産ませてみようと前向きに頑張ってる
チョコベルファミリーをこれからも一緒に
見守って下さいね
ほんとに・・・ペットパラダイス増えるといいですね~
  • jewelmama
  • URL
  • 2010-02-22 23:31
  • Edit

 チョコベルmamaさんへ♪

ワンコの出産については、わたしも知らない事が多くて
今回は本当に勉強になりました
仲良しのチョコベルちゃんの可愛い子供、
わたしもすっごく合いたいもん~
なんとかなるよ、頑張ってみようよ~(ドリ夫風)
できるかぎり協力するからね!!

ただただ、これからもチョコベルファミリーの
幸せを心から願ってるからね

  • jewelmama
  • URL
  • 2010-02-22 23:36
  • Edit

 chikaさんへ♪

そうですか・・・
るっちゃんはカッコいい彼氏がいるので
お嫁さんになるんだなとずっと思ってました・・・

避妊も検討してらっしゃるのですね。
女の子は避けては通れない問題ですからね・・・
本当に子宮関係の病気はおおいですから

でもどちらにしても、愛情深いchikaさんの結論なら
きっと幸せになれるって思います
  • jewelmama
  • URL
  • 2010-02-22 23:40
  • Edit

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
138 |  135 |  137 |  136 |  134 |  133 |  132 | 

 最新CM

[02/22 jewelmama]
[02/22 jewelmama]
[02/22 jewelmama]
[02/21 chika]
[02/21 チョコベルmama]
[02/20 パピラヴママ]

 カウンター

 カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 プロフィール

HN:
jewel
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2007/02/06
自己紹介:
 
パピヨンの女の子

素直 感激屋さん
彼氏はpapa

好き papa mama世代の人
子供 ボール

苦手 わんこ 
 

 フリーエリア

script*KT*
クリックで救える命がある。

 ブログ内検索

Script:Ninja Blog Skin:Twinkle Magic
忍者ブログ [PR]